レーザー加工の依頼はこちら

 Order laser cut or engrave

宮のレーザー加工所

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

PETGフィラメントを使ってみました。

FDMの3Dプリンターですが、ABSの反りを解決できずに放置になっていました。しかし、金属加工には及ばない程度の工作物を簡単に作る上でFDMが便利なのも事実

 

そこでABSに代わるフィラメントとしてPETGフィラメントを購入しました。 

造形条件と結果がこちら。40mm角の簡単な形状ですが綺麗にできています。

ノズルは240度 ベッドは60度 ブルーテープ貼り付けで行いました。

更に倍ぐらい速度は上げられそうですが、表面が凸凹し始めるので品質と時間のバーターですね。寸法精度はこの40mm角に対して±0.2といった所。

表面はツルツルした感じに仕上がります。ABSに近いか。

層間の結合もきっちりしていそうです。

f:id:knob_create:20170724104244p:plain

 

 

このように大き目の造形物を作成しても全く反りません。ここはPLAのような状態で、ABSに対して非常に大きなメリットです。食いつきが良すぎて剝すのが大変な程。剝した後に歪むことはありません。形状にならないABSに比べれば苦労ではありません。

f:id:knob_create:20170724104712p:plain

 

一方、糸引きはABSよりも顕著です。PLAよりはマシなレベル。1枚目がリトラクション2mm、2枚目が5mmの設定です。改善の余地がありそうです。

 

f:id:knob_create:20170724105247p:plain

 上記製品と合わせて今のところ透明・白・赤・緑・グレーがAMAZONで購入できます。価格は1kgで4000円程、グレーだけ6800円

1kgが2500円~3000円ぐらいのABSに比べれば高価なフィラメントですが、その価値はあるように思います。