レーザー加工の依頼はこちら

 Order laser cut or engrave

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮のレーザー加工所

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

スティックPC Picorettaでリモートデスクトップ

写真はあとから・・・・

 

今回購入したPicorettaは実家で稼働させて運用するつもりですが、事前練習として

①LAN内での構築

②ネットからのアクセス確認

③実家に移植

といこうと思います。

 

まずLAN越しでアクセス出来るかですが、定番のPINGが通りません。調べてみると8.1はデフォルトでPINGを受け付けない設定になっているんですね。ご紹介のページを参考に規制を解除しておきます。

 

assimane.blog.so-net.ne.jp

 

次に再起動が生じた時に自動でログインしておけるようにします。ご紹介のページを参考に設定を進めました。

Windows 8.1初期設定、自動サインインを有効にする

 

次にwindows標準のリモートデスクトップで接続を試みてみたのですが、どうにも接続出来ません。と、、、思いきやbingのエディションではホスト機能がないんですね。標準の機能を使うのは諦める事にします。

www.microsoft.com

 

RealVNCやkebordと言ったフリーのリモートデスクトップソフトを活用してみたのですが、Chromeリモートデスクトップ機能を活用する事に落ち着きました。

 

理由ですが以下が挙げられます。

①動きが良い

GOOGLEのアカウントでアクセス出来る

③パソコン以外からもアクセス可能

 

特に②は重要です。実家に置くためDDNSがうまく作動してくれなかった時に手も足も出なくなるのを防ぐ効果があると考えました。また、稼働状況が分かるメリットもあります。

・・・・・・・・・・・・補足・・・・・・・・・・・・・・・

ホスト側の受け入れ設定がキャンセルされた為か突然リモートデスクトップ接続ができなくなる事象が見られました。原因がわからないのでkebordと併用にすることにします。コチラであればホストのIP(実家で運用するときは実家のグローバルIPルーターの設定)が正しく分かっていれば接続できるはずです。

 

次はVPNの設定をします。