読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりFab Lab宇都宮(旧:宮のレーザー加工所)

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

デジタルリードアウトの組み付け X軸編

つづいてX軸方向の取り付けです。

まずは、往復台まわりの分解図を眺めてバラシの手順を想像・・・・

f:id:knob_create:20161218192915j:plain

刃物台は一番右に送るとボルトが2本出てきます。これを緩めると上に抜けます。

f:id:knob_create:20161218193600j:plain

 

f:id:knob_create:20161218193626j:plain

 

X軸は奥側に回し続けると外れます。キリコのガードは外しておきましょう。

f:id:knob_create:20161218193733j:plain

f:id:knob_create:20161218193941j:plain

外したX軸にはジブも付いているので無くさないように。

f:id:knob_create:20161218194036j:plain

 

往復台をベッドから抜きます、手前のボルトを外してエプロンから分離しましょう。

ジブはすこし緩めておくとよいようです。

f:id:knob_create:20161218194245j:plain

f:id:knob_create:20161218194256j:plain

往復台が外れたので、どんどん分解していきましょう。

f:id:knob_create:20161218194412j:plain

ハンドルを外して

 

f:id:knob_create:20161218194520j:plain

目盛のリングを外しますが、板バネが入っているのでこれは無くさないように!!

f:id:knob_create:20161218194529j:plain

ベースは穴の奥でボルトで結合されています。

f:id:knob_create:20161218194715j:plain

送りネジを取り外しましょう。

 

f:id:knob_create:20161218194945j:plain

f:id:knob_create:20161218195001j:plain

で、DROの取り付けですが、色々考えた結果この様に置くことにしました。いい感じにブラケットを作っていきましょう。

f:id:knob_create:20161218195120j:plain

まずは往復台にブラケットを生やして、DROの端っこを取りつけます。

f:id:knob_create:20161218195246j:plain

f:id:knob_create:20161218195306j:plain

DROのセンサー部をX軸側に固定します。場所が無いのでレール側は片持ちで済ませます。

f:id:knob_create:20161218195602j:plain

往復台に無事戻りました。

f:id:knob_create:20161218195746j:plain

キリコガードを取り付けるとレールは長すぎるので、65mm程度カットします。

f:id:knob_create:20161218195830j:plain

 

カットしても問題ないとは聞いていましたが、、きちんと動作しました。よかった。。

断面はほぼアルミプレートで基板のような物が貼りついています。

f:id:knob_create:20161218195951j:plain

 

f:id:knob_create:20161218200100j:plain

ということでX軸にDROを取り付ける事ができました。