読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりFab Lab宇都宮(旧:宮のレーザー加工所)

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

REPRAP Prusa i3向け Sli3r初期設定

3Dプリンター

夏休みの工作に3Dプリンターを購入しました。

 

中国の通販のAliexpressから購入しました。これのP802QR2という2ノズルの製品です。2ノズルは将来的な2色出力や水溶性サポートを出力するためを考え譲れない選択で、見て回る限り金属フレームをコストパフォーマンスがよいと思ったからです。

Buy Products Online from China Wholesalers at Aliexpress.com

 

f:id:knob_create:20160818150228p:plain

 

順番が逆のような気がしますが、ソフトの設定の覚書を。。プリンターの組み立ては付属のPDFやらYOUTUBEの動画などで手厚いですが、ソフトについてはキットでは碌に説明されていません。私もちょっと焦りました。

 

とりあえず使うスライサーソフト(STLからGCODEへの変換ソフト)はSli3rにします。なんとなく検索して上位にあったからです。

 

基本的には専用のWIKIを見ればいいようです。ここではPrusa i3に合わせて追っていこうかと思います。

3dp0.com

 

ダウンロードはこちらから⇒http://slic3r.org/download

 

ご使用のOSに合わせて選択します。私はWINDOWSなのでこれで説明します。

f:id:knob_create:20160818151431p:plain

味もそっけもない懐かしい感じのページですが、OSに合わせて選択します。

f:id:knob_create:20160818151702p:plain

適当なフォルダに展開して・・・

f:id:knob_create:20160818152803p:plain

slic3r.exeを開くと、最初は設定ウィザードが開くのでとりあえずNEXT

f:id:knob_create:20160818152852p:plain

ファームウェアのタイプをREPRAPにしてNEXT

f:id:knob_create:20160818152943p:plain

ベッドサイズを指定します。商品説明の通り220mm四方を設定します。

実際の機材を見てもよいでしょう。

 

f:id:knob_create:20160818153101p:plain

ノズル径を記入して、NEXTで進みます。

f:id:knob_create:20160818153535p:plain

 

フィラメントの径を入れます。実際の製品を測定して、その平均を入れるのも将来的な精度UPには必要らしいです。NEXTで進みます。

f:id:knob_create:20160818153623p:plain

温度を入れます。昨日PLAを200度で出力したところ綺麗に出たので200にしておきます。これも今後の研究対象でしょうね。

f:id:knob_create:20160818153913p:plain

ベッドの温度の設定ですが、同じく今のところ常温で設定するので0のまま

f:id:knob_create:20160818154043p:plain

設定完了っぽいです。

f:id:knob_create:20160818154122p:plain

このあと、FILE>EXPORT CONFIG…から設定ファイルを書き出しておきます。

おそらく材質変更をするときは新しいファイルを作ればよいのかと思います。

f:id:knob_create:20160818154602p:plain

中身はただのテキストなので意味が解れは簡単に調整できますね。