読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりFab Lab宇都宮(旧:宮のレーザー加工所)

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

ドイツテレコムのプリペイドカードを購入した

ドイツ出張ついでに向こうのプリペイドSIMを試してみたので、開通手順を参考に残そうと思います。

事前情報ではT-MOBILEが日本で言うDOCOMOみたいな存在で、割と回線が安定していると言うのでシュツットガルトの中央駅近くのT-MOBILEを扱っているお店で

・旅行中で2週間ぐらい滞在する。

・モバイル用のSIMカードが欲しい

見たいな事を店員に伝えると10€ぐらいのパッケージを渡されました。

ちなみに買う時はパスポートと泊まるホテルを控えられました。

店員が言うには

LTEは使えない

・使い終わったらチャージは出来ない

・500MBのプランしかない

とかとか色々と”嘘”を言われた上、開通作業をしてもネットに繋がらず、何度か試してもらっても解決せず「iphoneが悪いからappleSTOREにでも持ってけ」と言われる始末。

で、若干心配もあるものの自力で作業を進めることにしました。

 

まずはこちら、SIMを差し込んで電波を拾うとSMSが届きます。店員のねーちゃんは触れなかったものの、これが開通手続きの入り口なんですね!WIFIは切っておきましょう。顧客としてアクセスしてないと弾かれます。

f:id:knob_create:20160503215051p:plain

 

まずはプラン選択をします。一番上ならパッケージの値段に入っているようですが、今回はLを選択しました。

f:id:knob_create:20160503215052p:plain

 

コース説明ですね、普通にオーダーを続けます。

f:id:knob_create:20160503215056p:plain

 

当然課金してないから「金不足だからチャージしろや」と文句が来ます。

TOPPING UPを選択して課金しましょう。

f:id:knob_create:20160503215054p:plain

 

こっから支払い画面になります。

f:id:knob_create:20160503215100p:plain

 

ナンボ課金するねん、、と。15€にしておきます。

f:id:knob_create:20160503215102p:plain

 

確認画面ですねー

f:id:knob_create:20160503215101p:plain

 

 

SIMの電話番号を打ち込みます。

次は確認用なのでもう一回打ち込みます。

番号はSIMの切り抜いた後のカード余白部分に書かれています。

なんかこれ失くすなよと店員にもくぎを刺されていたような・・

f:id:knob_create:20160503215104p:plain

登録のメールアドレスを打ち込んでください。

f:id:knob_create:20160503215107p:plain

支払い方法を選択してください。私はクレジットカードにしました。多分これが一番楽。

f:id:knob_create:20160503215108p:plain

 

カード番号

名義人

有効期限

PIN

ですね。普通のクレジットカー決済と同じです。

f:id:knob_create:20160503215110p:plain

も一回名前とか住所とか記入します。

f:id:knob_create:20160503215109p:plain

あとは難しい所無かったので割愛します。個人情報とかも入ってるのでw

 

結果的にLTE使えましたし、1GBのプランにもなりました。帰国までの2週間、きっち役立ってくれたので大助かりです。ただし、LTEが入る地域は都市部に限られますし、日本のように速くもないです。電車とかに乗っていて、都市間とかの田舎道だとほぼ通信は絶望的ですね。そういうものと思って付き合わないとストレスフルな回線とも言えそうです。