読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりFab Lab宇都宮(旧:宮のレーザー加工所)

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

CNCステージの移動量調整

先日加工した歯車の寸法を確認していると、実際にできている物が設計寸法よりも幾分小さいことがわかりました。だいたい、直径60mmのところが59.5mm程度と1%程度ずれている様子です。

 

そういうわけで、まずはCNCステージの移動量調整をどこですればいいのかを調べました。作業としては写真のようなテストパターン(100m*100mm)をカットモードで紙に描きます。

f:id:knob_create:20141128000914j:plain

ここで1000dpiとあるのはレーザー加工ソフトの機械設定の画面にあるresolutionの値になり、この値がノーマルの設定になります。

f:id:knob_create:20141128001039j:plain

ここの値を800にすると80mm*80mmのサイズになったので、CNCステージの移動量を関連があるようです。詳細なマニュアルが無いので困ったもので^^;;

f:id:knob_create:20141128001136j:plain

 

逆にここの値を調整すれば正確な100mmに近づける事が出来るはずです。

難点は今まで作製したデータの出来上がりサイズが変わってしまうので、

それらを加工するときはresolutionの値を戻せば対応できるはずです。

 

ほかの調整値は何を意味しているのでしょうか・・・・

このソフトのマニュアルとかご存知の方がいましたらご一報いただけると嬉しいです。