レーザー加工の依頼はこちら

 Order laser cut or engrave

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮のレーザー加工所

レーザー加工機・3Dプリンタ・卓上旋盤・卓上フライスなどなど。。趣味で集めた機械での遊びを発信するブログ。工作機械全般の話になってきたので題名変更しました。

排気対策⑩

気が付けばシリーズ10回目の投稿ですね、”小出しにせんとちゃっちゃとせーや”が正解の気がしますが、本職は別にありつつ、現物合わせを繰り返し、機材の不具合を手当てしながら進んでいるので勘弁してください(笑)

 

本日は⑨で組み付けたブロワから先に取り付けるフレキシブルダクトの接続ジョイントを作成しました。フレキシブルダクトとは、蛇腹で伸びたり曲げたり出来る太いホースなのですが、↓みたいな物です。もちろん私が買うのはホームセンターで購入する400円/3m程度の物ですが。

 

さて、今回購入したブロワの出口は約67mmなので、ジョイントを使って75mmに広げます。

 

今回75mmの直径を担うのは、、、、、こういう感じのホールトマトの空き缶です。キッチンに置かれていた廃棄する空き缶を見た瞬間、

 

これ75mmぐらいじゃね?

 

と思い測定したところピッタリだったのでそのまま使うことにしました。

ノルレェイク イタリア産トマト缶ホール 400g×24缶

ノルレェイク イタリア産トマト缶ホール 400g×24缶

 

 まずは、古くなっていたパッキンを作ります。元々付いているジョイントを外して、接合部のサイズとボルトの位置を測定し、、、、切り出します。紙なので一瞬で出来るので非常に便利です。で、ブロワに取りつけて確認します。

f:id:knob_create:20140729235626j:plain

 

f:id:knob_create:20140729235628j:plain

同じ形状にゴム板を切りだしてパッキンの出来あがり。

ゴム板はレーザー加工すると強い臭気がするとの事だったので、薄ら表面に切り込みだけいれて、あとはカッターナイフで切りだしました。

f:id:knob_create:20140729235629j:plain

次にジョイントをボルトの頭に引っかける機構を作成します。

嵌めて・・・・回して、、固定します。

f:id:knob_create:20140729235630j:plain

→ 

f:id:knob_create:20140729235631j:plain

残りの部品はこんな感じ。MDFの切り出し条件に慣れてきたので比較的安心して切り出せます。

f:id:knob_create:20140729235632j:plain

組み立てて、、接着剤で固めます。

f:id:knob_create:20140729235638j:plain

 

ブロワに取りつけるとこんな感じ。エア漏れも無くバッチリです。

f:id:knob_create:20140729235641j:plain

今回は余りの板と捨てる空き缶で作成したので投資0でした。たまにはこういうのも良いですよね。

 

とりあえず、エアクリーナー本体に関する工事はほぼ終了です。最低限ダクトをつなげば加工機から屋外に強力に排気できるシステムになっています。

 

残りは細かいネタばっかりで、、、

・BOX内部のシール

・プレフィルター(ティッシュ)の設置

・ブロアがウルサイので出力を絞る装置

・エアコン用の穴から排気出来るようにする方法

 

そろそろ性能がどの程度出るのかが気になってきました。